So-net無料ブログ作成

>>W酵母配合で効果が高いプレミアム酵母<<
酵母 効果 腸 ブログトップ

酵母の効果で腸内の酵素量が大幅に増える! [酵母 効果 腸]

酵母を摂取すると体の中でどのような変化が起こるのか知っていますか?実は酵母には酵母菌が含まれおり、この酵母菌は人間の小腸に定着するんです。そしてそこで発酵を繰り返します。糖質を原料としてどんどん分解していき、炭酸ガスやアルコール、酵素などをどんどん生み出していくんです。

つまり酵母の摂取=酵素が腸内にどんどん増えいくことになるんです。でも酵素ならそのまま飲めば腸に届くのでは?と思う人もいるかもしれませんが、実は酵素は凄く熱に弱いんです。更に胃液にも分解されます。だから酵素を取っても酵素として町に届くのはそんなに多くないんです。

しかも人間は生きていくうえで、酵素の存在が必須なんです。だから酵素が増えること=健康に繋がるんです。ダイエットするにも代謝酵素が不足するとどんどん基礎代謝が下がっていきますし、基礎代謝が下がれば痩せにくい体質になります。

そんな状態を覆してくれるのが腸内に大量発生した酵素です。だからそんな状態を作るためにも酵母を積極的に摂取することが大事なんです。酵母は胃酸に溶けにくいように細胞壁で守られています。元々酵母は微生物、酵素は物質という違いもあるので、それも影響しています。

そして酵母は生き続ける限り、どんどん発酵を繰り返す。その結果糖質も分解されれば、代謝酵素も増えどんどんヤセ体質に変化していくという特徴があります。ホント、酵母様々です。

腸内の酵素が大量に増えれば、悪玉菌も減って善玉菌優位の状態にも腸内環境も変化しyていきます。腸の健康=あなたの健康です。体の免疫機能を司っている腸の働きを清浄化させるためにも酵母を摂取して酵素の量をどんどん増やしていきましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

酵母の効果には腸内環境の改善作用があります! [酵母 効果 腸]

酵母の効果で腸内環境が悪玉菌優位の状態から、善玉菌優位の状態に改善することで様々なメリットが有ることがわかっています。もしあなたが便秘や肌荒れ、免疫力の低下などの症状に悩んでいるのであれば、酵母を摂取することをおすすめします。

酵母には腸内での糖質の消化吸収を助ける効果を酵母自体が食物繊維を含んでいることで、酵母が消化・排泄を助け腸内に食べカスが残るのを回避してくれ、腸の蠕動運動も刺激することでどんどん体外に出してくれるので、便秘になりにくい効果があります。

また酵母に含まれるβグルカンのおかげで免疫力が向上します。βグルカンにはマクロファージやNK細胞を活性化する働きもあるので、体内に侵入した異物を攻撃する力が高まり免疫力が高まるということができます。

そういった効果を相乗的に高めてくれるのが酵母菌の整腸作用です。酵母菌は腸内では善玉菌をして働くだけではなく、善玉菌と悪玉菌のバランスが整うことで、腸内環境が改善し、血流も良くなりますし、乳酸菌の効果をたかめてくれる相性の良さも人気の秘密です。

酵母菌が乳酸菌の成長を促進する乳酸を生み出すことで乳酸菌が活発に活動する為の栄養源になります。その結果、整腸作用がより高まり腸内環境が著しく改善するというわけです。実際に酵母菌と乳酸菌はその生息環境が似ているということもあり、実は同じ食品(味噌や漬物)に混在していることからもその相性の良さがわかると思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

酵母 効果 腸 [酵母 効果 腸]

生きた酵母を摂取することで腸にとって非常に良い効果が有ることが実験の結果わかっています。これは1週間の排便回数が、5回以下の14人の男女を対象にして、生きたままの酵母を4週間摂取し続けることでどのような変化があるのか?を研究した実験になります。 

1週間に3.5回の排便ということですから、2日に1回あるかどうかという非常に腸の動きの悪い便秘症の人を酵母菌の力だけで症状を改善できないかということを試した実験でした。

その結果どうなったか、なんと14人中12人が排便に関してすっきり考えられるようになったと感じており、排便回数も1週間に5回まで回復しました。しかも便秘に伴う腹痛やトイレできばらなければ排便出来なかったのに、自然にするりと出るようになったのです。

このことが示すのは、生きた酵母菌を腸に届けることで、腸内で糖分を分解しアルコールと炭酸ガスを発生させ、この際にできたガスが排便を改善してくれるというわけです。これは単に酵母を取るだけのことです。

たった4週間だけ酵母を取ることでも腸内環境が大幅に改善していることがわかる結果となりました。あなたももしひどい便秘に悩んでいたり、すっきり感を感じられない状態が続く際には、酵母菌を摂取することをオススメします。

酵母菌は微生物なので、生きたまま腸に届けることができれば、そこでどんどん活発に活動して、あなたが何もしなくても腸内環境を悪玉菌優位の状態から、善玉菌優位の状態に変え、更に腸の蠕動運動を活発にする手助けをしてくれます。

タグ:効果 酵母
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
酵母 効果 腸 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。