So-net無料ブログ作成

>>W酵母配合で効果が高いプレミアム酵母<<
酵母 効果 乳酸菌 ブログトップ

酵母と乳酸菌の働きでダイエット効果が高まる! [酵母 効果 乳酸菌]

酵母と乳酸菌はともにお互いの効果を高める相乗効果が期待でき、酵母と乳酸菌をしっかり摂取することでダイエットがスムーズに行えるようになります。実際に酵母ダイエットや乳酸菌による菌活ダイエットなどが有名ですよね?

その酵母と乳酸菌が力を合わせるとどれだけダイエット効果が高まるのか?想像するだけでも痩せると思いませんか?酵母は小腸に定着して、そこで酵素を生み出したり死んだ酵母には食物繊維が含まれていることで大腸にこびり付いた食べかすなどを体外に排出する効果が期待できます。

乳酸菌と言えば腸内の善玉菌の一つです。腸内が善玉菌優位の状態であれば、有毒ガスの発生も抑えられますし、腸の動きが活性化されぜん動運動もスムーズに行われることでどんどん便を体外に排泄してくれます。

更に酵母が生み出した酵素が代謝をあげる作用もあるので、基礎代謝がアップすることで更にダイエット効果も高まります。この酵母・酵素・乳酸菌という腸の健康を司る成分が現代人は不足しがちなので、痩せにくい体質だったり、ダイエットが失敗したりしてしまうのです。

あなたの腸の健康があなたの体型を現しているといっても過言ではありません。しっかりダイエットするためにも、酵母と乳酸菌を積極的に摂取するようにしましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

酵母 効果 乳酸菌 [酵母 効果 乳酸菌]

酵母と乳酸菌の効果って何が違うんでしょうか?共に善玉菌を増やすために腸内で活動するということは知っている人でも、その明確な違いを知らないのではないでしょうか?そこで酵母と乳酸菌の効果の違いについて紹介したいと思います。

まず乳酸菌は大腸でのみ作用します。大腸は主に不要物から水分を吸収して排泄する手前に位置する器官です。乳酸菌はヨーグルトやチーズなどの乳製品やぬか漬けやみそなどにも含まれており、大腸で悪玉菌をやっつけて善玉菌の活動を支援します。

しかし酵母は大腸だけではなく、小腸でも作用します。小腸とは栄養分の消化吸収を行うところで、免疫機能に対する働きも持っています。酵母はこの小腸と大腸の両方で効果的に機能するので、積極的に酵母を摂ることが推奨されています。

腸内環境を善玉菌優位な状態にするだけはなく、酵母の発酵により糖質が分解され余分な脂肪の蓄積を予防する事ができますし、新たな酵素を生み出すことで様々な化学反応をお越し、消化や吸収、排泄などに非常に重要な役割を担っています。

このように酵母と乳酸菌は共に効果は若干ことなりますが、腸内フローラを良い状態に保つためには両方が適切に存在する必要がありますので、片方だけではなく両方を満遍なく吸収することで健康な体を手に入れましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
酵母 効果 乳酸菌 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。